トップ

一点止めでの埋没法には注意

一点止めによる埋没法とは

二重まぶたにする美容整形手術

一重まぶたの女性は、二重まぶたに憧れていることが多いです。目が一重か二重かで見た目の印象が大きく変わるためです。二重まぶたの女性は、可愛らしく優しさが感じられます。

美容整形により一重まぶたを二重まぶたにしようと考えている若い女性も多いですが、埋没法による手術を検討する人が多いです。しかし、埋没法に決める前に、失敗例なども見ておくといいでしょう。埋没法による失敗経験をされたことがある方は、意外と多いです。

埋没法はまぶたに糸を埋め込む方法で、目を二重にします。美容整形手術の中では、かなり簡単な部類に入り、手軽に受けられて若い女性に人気です。埋没法はさらに一点止めと二点止めの2種類のやり方に分かれます。そのうち、一点止めの方がより手軽なやり方です。プチ整形と呼ばれることもあります。二点止めよりも使用する糸の量が少なくて済むため、身体への負担も小さくて済むでしょう。

一点止めによる埋没法は、手術にかかる時間も短くて済みます。概ね10分から20分程度です。手術を受けた当日に帰宅できます。クリニックによってやや差がありますが、料金も美容整形の中ではだいぶ安い方です。美容整形手術と聞くと構えてしまう人も多いですが、一点止めによる埋没法なら、ハードルが低く感じられるでしょう。

実際に手術を受ける際には、事前にカウンセリングを受ける必要があります。手軽であるとは言っても、手術には変わりありません。体質や健康状態について、訪ねられて、手術の内容について説明されます。概ね10分程度で終わるでしょう。良心的なクリニックであれば、失敗のリスクなどについても丁寧に説明してもらえます。手術を終えた後の洗顔の方法や、術後の経過などについても説明されると思います。

Copyright © 一点止めによる埋没法とは. All rights reserved.